関節 固くなる

タマゴサミンを飲んで元気な孫と競争したい

若いころは関節が柔らかくて、運動をするのも楽しいです。

 

 

しかし、年齢を重ねるにつれて、関節が硬くなり、動くのさえ億劫になってきます。

 

 

私の場合は普段からあまり運動をしないので、自分の関節が硬くなっているとは思っていませんでした。

 

 

ところが最近になって娘が孫を連れてきたとき、公園で全力で走ろうとしたら全く体が動かなかったのです。

 

 

自分では動けるつもりでいたのですが、本当に体がついていきません。

 

 

ようやく自分はもう若くはないのだと気づいてしまいました。

 

 

それでも、若くあり続けたいですし、孫とも走りたいです。

 

 

まだ膝や腰などの関節が痛くならないうちに、予防を始めるべきだと思いました。

 

 

そこで利用したのが、タマゴサミンというサプリメントです。

 

 

タマゴサミンを初めて知ったのはテレビのCMでした。

 

 

そのときに見た説明では、人間は年齢を重ねるとコラーゲン、コンドロイチン、グルコサミンといった軟骨を作る成分が減ってしまうので関節 固くなるそうです。

 

 

これらの成分は通常のサプリメントを摂取しても、軟骨として上手に活用されないとのことでした。

 

 

そして、そのことに注目して開発されたのがタマゴサミンで、卵に含まれるiHAという成分を配合することになったのだそうです。

 

 

このiHAはコラーゲン、コンドロイチン、グルコサミンといった成分を軟骨にするための繋ぎのような役割をします。

 

 

逆に言えば、iHAがなければ、いくらコラーゲン、コンドロイチン、グルコサミンを摂取しても骨の奥まで吸収されないのです。

 

 

そして実際に関節 固くなる対策サプリのタマゴサミン飲んでみると、飲む前よりも動ける体になってきました。

 

 

このまま飲み続ければ、孫と競争しても勝てると思います。

 

 

孫はまだ3歳なので、関節 固くなるのを改善して、まだまだ私も若くありたいです。

 

>>タマゴサミン【最安値】公式通販ショップはこちら<<